東京藝術大学工芸科の彫金科、鍛金科から巣立った金工作家4名による展覧会です。この4名による展覧会は初めてです。卒業の時期は1970年代から1990年代と幅がありますが、彫金の精緻な仕事や鍛金のダイナミックな鉄の作品など、4人それぞれ自分の表現世界を確立している作家の現在の切り口を是非ご高覧ください。

そしてこの展覧会を企画していただいたギャラリー呉天華さんに感謝いたします。                                                                                                                  藤田 政利

藤田政利 鍛金

1979東京藝術大学大学院鍛金修了。東京芸術大学 安宅賞受賞。第13回 現代日本美術展 群馬県立近代美術館賞受賞。第14回 現代日本美術展 東京都美術館賞受賞。サントリー美術館大賞展特別展   ‘96佐治特別賞受賞。現在 多摩美術大学客員教授。

片岡浩 彫金

1987東京藝術大学大学院彫金修了。元労働省 中央職業能力開発協会国家技能検定試験委員。元東京都優秀技能者部門別審査会委員。  個展  国内22回、パリ3回ほか。

現在 東京福祉大学・大学院 教授。 片岡造形研究所 万福会館 代表。

 

菅野靖 彫金

1987東京藝術大学大学院彫金修了。東京藝術大学  サロンドプランタン賞  安宅賞。 第22回淡水翁賞受賞。インターナショナルジュエリーデザインコンテスト銀賞(韓国)13th.16th。 現在長岡造形大学・教授。 日本クラフトデザイン協会・会員。

 

日比淳史 鍛金

1993東京藝術大学大学院鍛金修了。主な参加メディア NHK「音のある風景」「新日曜美術館アートシーン」、フジTV「鹿男あをによし」、TV朝日「やすらぎの郷」。

主なコミッションワーク アクアマリンふくしま海洋科学館 野外彫刻 気仙沼災害公営住宅 モニュメント

ギャラリー呉天華

11月23~12月16日

12:00〜17:00

休廊・月、火曜日

176-0002

東京都練馬区桜台6-5-14

パークハイム桜台1F

☎03 6767 2446

http://gotenka1.jimdo.com/

 

東京メトロ

有楽町線、副都心線 氷川台駅

1番出口徒歩4分